保湿ジェルを活かすための洗顔方法とは?

洗顔はスキンケアの基本。これがうまくできていないとどんな高価なスキンケア製品を使用しても十分な効果を得ることができません。

洗顔で洗いすぎずかつ毛穴汚れはしっかり落とす

では保湿ジェルを使用する際にはどういった洗顔方法が求められるのでしょうか。

 

最近ではオールインワンの製品が増えていますが、やはり保湿ジェルといえば保湿効果が第一。

 

ですから洗顔の段階であまり肌を乾燥させすぎないことが大切です。

 

一方で、毛穴の汚れをしっかり除去しておくことも必要です。

 

ポイントとしては強く擦り過ぎない、しかし毛穴の奥まで入念に洗い流すこと。泡立ちのよい洗顔料を使用し、泡の吸着力で汚れを落とすよう心がけることが大切です。

 

肌質に合わせて洗顔方法を変える必要もあります。

 

たとえば脂性肌の場合は保湿ジェルで水分を補うことができますから、少しくらい「洗いすぎ」なくらいの方が効果的です。

効果を高めるために、洗顔ではぬるま湯でよく濯ぐことも大事

一方乾燥肌・敏感肌の場合はあまり洗いすぎると乾燥をますます悪化させてしまうだけでなく、肌にダメージをもたらしてしまいます。

 

保湿ジェルの効果だけでは補いきれないほどのマイナスになってしまうこともあるのでほどほどにしましょう。

 

あとは洗い落とし。すすぎをしっかり行わず、洗顔成分が毛穴に残ってしまうケースもよく見られます。

 

これではせっかくの有効成分もうまく浸透しません。髪の生え際などはとくに注意してしっかりすすぎを行うようにしましょう。

 

また、その際には肌の不要な刺激を与えないよう、ぬるま湯で行うのが鉄則です。

 

これらの洗顔方法は保湿ジェル云々以前に基本中の基本ともいえます。それだけにしっかりと覚えておきたいですね。

保湿ジェル・保湿クリーム口コミ人気ランキング

話題の保湿ジェルを使ってみました!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

生まれ変わる肌を実感!国産馬プラセンタを配合したジュレタイプのオールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のしわ・たるみに!100%美容成分だけの高濃度美容液
トライアルキット1,980円(税別)※今ならリペアウォーター3,000円相当付
>>公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる